タンポ・パッド印刷
ホーム    タンポ・パッド印刷

当社のタンポ・パッド印刷のご紹介

当社では、タンポ印刷の方法にて「微細文字印刷」および「変形もの・凹凸形状のもの」などへの印刷を精密に仕上げています。

素材: ゴルフボールなどへの印刷ができます。

タンポ・パッド印刷とは

凹版印刷に分類される印刷方法で、曲面印刷、3次曲面印刷ができる大きな特徴を持っています。
100年以上前からガラス製の凹版とゼラチン製の転写体を使用したタコ印刷で時計の目盛盤など限られた一部の分野で印刷されてきました。
1968年ドイツのタンポプリント社がシリコンゴム製の転写体を採用したことで、今では広く色々な分野で使用されるようになった印刷方法です。

製作の流れ

印刷前 平面シルクスクリーン印刷 平面シルクスクリーン印刷 ホットスタンプ
印刷前   パッド印刷   塗装   ゲートカット
お問合せはこちら